フランスについて

    フランス語
    "人生は一度きり"
    フランス人はよくこの言葉を口にします。

    人生は泣いても笑っても一度だけ。
    だから、自分らしくのびのび生きようよ!

    私がフランスで学んだことは実は料理よりもこのような「生き方」でした…

    パリ15区の由来


    セーヌ左岸、パリ15区。
    そこには私が同居人アルノーと暮らしたチブメリー通りの小さなアパルトマン、
    毎日通ったル・コルドンブルー料理・菓子学校、
    そして修行先の一つ、人気ビストロのロス・ア・モワルが。
    まさに私の原点なのです。

                 パトリス、フランソワーズ、シモンのいる食卓風景。
                 私に食の楽しさを教えてくれたフランスの家族。
    フランス

    フランスの友からのメッセージ


    友からの手紙
    由美子へ。
    人生は時にまばゆいステキな出会いを運んでくれるけど、
    由美子との出会いはその一つ。
    日本の心の妹とシェアする料理レッスンの時間はとっても良いものです。
    ありがとうございます。
    ~エペルノン村のフランソワーズ・ポワチエ~

    友からの手紙
    由美子と出会って以来、何とまあ28年もの道のりだね!
    お互いの国の文化や料理を共有して来られて感謝しているよ。
    ~エペルノン村のパトリス・ポワチエ~

    友からの手紙
    由美子はどんなに時が経ってもずっとキレイで、よい料理人だね。
    生まれたての僕の息子イッポリートにとって由美子は日本のおばあちゃん。
    東京へ必ず会いに行くよ。
    ~パリ10区のシモン・ポワチエ~

    友からの手紙
    今回リニューアルした由美子のウェブサイト、すっごく美味しそう!拍手だね!
    ~ル・ペルシ村のフランク・ティレ~

    友からの手紙
    その美的センス。
    料理の才能。
    これからもずっと美味しいものを作って私たちを楽しませ続けてね。
    ~グルノーブルのファニー・ボッシュ~